口コミで人気の石垣島フォトウェディングランキング!

安い時期ってある?フォトウェディングの費用を抑えるポイント

公開日:2019/01/07  
    

近年日本では結婚式は挙げないという選択をする人が増えており、その理由は金銭面の問題や人間関係、必要性を感じないなど様々なものがあります。

しかし結婚式は挙げなくても記念として写真は残したいと考えたり、ウェディングドレスを着たいと考える人も多いのではないでしょうか。

そのことから近年人気を高めているのが、写真による結婚式であるフォトウェディングです。

結婚式を挙げるよりもリーズナブルというのはもちろんのこと、準備など面倒な手間や期間が必要なく、気軽であり周りに気を使う必要もないなど、様々なメリットがあります。

写真といってもスタジオ撮影だけではなく、ロケーション撮影もできるのも魅力の一つです。

結婚式を挙げるよりは安いとは言っても、必要になるトータル費用はいくらになるのかで悩む人も多いのではないでしょうか。

依頼する先や衣装、オプションなどの違いもありますが、少しでも安く済ませたいと考えているならば、時期にも注目しておくようにしましょう。

オフシーズンを狙うことが大切になる

結婚式を挙げる場合には、仏滅がリーズナブルで大安は高額などの違いがありますが、フォトウェディングとなれば、六曜による金銭面の違いはないケースが大半です。

その代わりに、シーズンによる料金の違いが大きくなっています。

基本的にはスタジオ撮影と考えている人もいますが、ロケーション撮影を選ぶ人も多くなっており、そうなれば天候はかなり大きく影響してくることは容易に想像がつくのではないでしょうか。

真夏や真冬には当然、スーツやドレスを着て外で撮影をするのは大変ということもあり、撮影は気候が温暖な春や秋に行おうという人が増えます。

そういったオフシーズンには、集客のために割引を行っているケースが多いので、オフシーズンを狙うことにより、同じ内容でもリーズナブルに撮影をしてもらうことができるようになり、お得になります。

オフシーズンや平日など、利用する人が少ないという時ならば安いことに対する理由もはっきりとしているので、安心して撮影をしてもらうことができます。

曜日や時間帯にも注目しておくべき

オフシーズンを狙うだけではなく、その中でも曜日や時間帯も考えれば、さらに安く済ませることにつながります。

当然ですが、土日となれば利用する人が増えますが、平日には利用者が減るのでその分集客のために割引となっていることも多いです。

時間帯も、昼間ではなく少しずらしておくようにしましょう。

基本プラン内で抑えるということも大切

出費を抑えたいという場合には、基本プラン内で済ませるようにするということも大切になってきます。

しかし基本プランに何が含まれているのかは、申し込み先による違いがあるので、どのサービスが基本プランに含まれていて、何はオプションとして追加になるのかを確認しておくようにしましょう。

料金を安くすることにばかり気を取られてしまうと、せっかくの記念となる特別な写真が納得できる仕上がりにはならないということにもなりかねないので、譲れない部分は決めておくようにしましょう

少しでも豪華な内容でありながら安くしたい時には、撮影のタイミングに気をつけることが大切ではないでしょうか。

まとめ

結婚式のようにかしこまる必要もなく、気軽に行うことができるということもあり、人気が高まっていることは確かですが、内容が同じでも時期によって必要となる費用には違いがあるということは頭に置いておくべきです。

気候が良い春や秋となれば、当然高額な費用が必要になりがちですが、オフシーズンを選んでおくことにより、同じ内容でも安く済ませることができます。

少しでも豪華な内容の写真にしたいと考えるときでも、オフシーズンを選んだり平日や時間帯を考えてから冷静に適している内容を選んでいくことが大切になってくるのではないでしょうか。