口コミで人気の石垣島フォトウェディングランキング!

どんなプランがある?最高の1日にするためのプラン選び

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/09
    

石垣島の魅力を余すことなく撮影に反映させたい、あるいはゲストと楽しんでいる場面を撮影してもらいたい、そうした希望や要望があるのなら、そうしたことをかたちにするフォトウエディングも用意されているのではないでしょうか。

スタジオとロケーションというスタイル

石垣島という撮影地を選び、最高の1日にするためにはプラン選びがカギを握ります。石垣島のみならず、本島や離島にも手を広げる業者でのフォトウエディングプランは、4つが用意されています。

まずは、石垣島という離島を選ぶだけにロケーションフォトスタイルは外せないでしょう。青い海に白い砂浜、小高い丘に灯台、スピリチュアルなパワースポットも目白押しで、スタジオとは違う景色の中で撮影することができます。

最高の1日にするにも、当日になって急に雨が降ったり、天気が崩れたりすることもなきにしもあらず、しかし、台風など野外での撮影に危険がないと判断できれば、希望日が雨天でも撮影はおこなってくれます。屋外があるならスタジオでおこなうフォーマルスタイルのフォトウエディングも用意されています。

プロカメラマンの完璧なライティングと卓越した技術、きめ細かく手をかけてくれるポージングなどによって少しの緊張感とアットホームな雰囲気に包まれることで、余所行きの顔(表情)ではない、幸せオーラが背景に映し出される1枚を残すことができます。

特に妊婦さんに適しているようで、万全な対応、環境の中で素敵な1枚を撮ることができます。スタジオ撮影であれば、和装や洋装、さらに琉装や島装などのウエディング衣装での撮影ができます。

組み合わせや0ベースから作ることができる

フォーマルなスタジオ撮影も魅力的だけど、やっぱり石垣島に来たのだから、海でのロケーションフォト撮影もやりたいという欲張りさんもいるはずです。実績のある業者では、2017年からスタジオとロケーション撮影のいいとこ取りしたプランを打ち出し、人気を集めています。

また、誰のために最高の1日をプランニングするのでしょうか。2人のためだけの0ベースから作るオリジナルフォトウエディングプランです。2人だけで楽しむのもあり、ですが、家族やペットをちょっとだけ参加させたり、いっぱい参加させて賑やかになど、希望や要望、撮影に対する想いなどを打ち合わせで再度確認してくれます。

2人らしい、このキーワードでフォトウエディングを作ることができます。どのタイプにも含まれるのは、2人の衣装、それ付帯する小物一式、そしてヘアメイクやら着付サービスです。

撮影ではデータのみ引き渡しとすることも可能、これによって自分たちの年賀状や暑中見舞いのはがきに、結婚の報告として写真を加工して利用するなど、幅広い用途で活用できます。

また、美容スタッフ、プロカメラマンの出張料も含まれているのは魅力的で、石垣島では知らない人がいないくらいに活躍しているカメラマンを率いるチームで撮影に臨んでくれますから、仕上がりに不満の声は出ないはずです。島内、離島の魅力を存分に引き出すことが可能ですし、朝と夜の撮影時間の違いによっても面白い画が撮れます。

写真の引き渡しや業者選びもしっかり確認

衣装のレンタル、ヘアメイクから写真、そして問い合わせから当日までのサポート、すべてを含めてお値段以上のお得な内容になるように努めてくれます。オリジナルでできるなら、いくら数万円の安いプランさえも、2人にとってはプライスレスなのです。

ちなみに、ロケーションフォト撮影でのトラブルで気を付けたいのは、急に雨が降ったり、海辺でなら海水で衣装が濡れてしまったり汚れてしまうこともなきにしもあらずで、ですから、衣装と付属の小物一式のレンタル料のみならず、クリーニング代金もプランに含まれているのかをしっかり確認しておきましょう。

業者選びもポイントで、石垣島を知り尽くしたプランナーやフォトグラファーなどのチームが一丸となりサポートしてくれるそうした信頼関係の築ける業者を選びたいものです。

ですから、ゲストも一緒に撮影、大切なペットも一緒になど、用意してあるものだけをすすめるより、ぴったり合うフォトウエディングを一緒になって見つけてくれる業者選びも大事です。

ちなみに、写真の引き渡しも選ぶことができます。50カット15万円のデータ引き渡し、3面台紙仕立て、10ページ25万円のデジタルアルバム仕立ての3プランがベーシックなタイプです。

 

石垣島で最高のフォトウエディングを撮るにしても、はじめてのことばかりで、どんなプランがあるのかさえ不確かです。最高の1日は、自分たちの頭の中にもあり、それを業者がかたちにしてくれる0ベースもあります。

室内か屋外か、2人だけなのか家族も一緒なのか、昼間なのか夜なのか、フォトウエディングといってもバリエーション豊富にあるため、打ち合わせ・相談に時間をかけるのもポイントです。そうすれば、必ずや満足できる撮影ができます。