口コミで人気の石垣島フォトウェディングランキング!

手作りの小物でより素敵なフォトウェディングに

    

手作りの小物でより素敵なフォトウェディングに

若い人を中心にはやっているフォトウェディング。
結婚式より安く、自分たちが思い描いたスタイルで写真を撮ることが出来ると、たくさんのカップルが足を運びます。
中には挙式はせず写真だけ残すカップルもおり、こだわった写真を撮るカップルもたくさんいます。
そんなこだわりを持つカップルの中で、小物を手続きする人もいます。
実は100円アイテムで簡単に作ることが出来るのです。

 

 

身近なもので簡単に作ろう

○定番アイテム

フォトウェディングの際、定番の手作りアイテムと言えば、フォトプロップス・ガーランド・ロゼットにリボンカーテンです。

◆フォトプロップスとは
海外では定番のアイテムで、インスタグラムでも注目されています。
フォトプロップスはとても簡単で、インターネットではデザインをダウンロードすることが出来ます。
印刷をしたらフェルトや厚紙などで形を整えて張り付け、割りばしや串等接着剤を付けたら差し込むだけと簡単です。
面白いデザインのフォトプロップスをもっていけば、盛り上がること間違いありません。

◆ガーランドとは
ガーランドはかなりメジャーなアイテムで、赤ちゃんの写真撮影も使用されるほどです。
ただのガーランドではなく、メッセージガーランドをもっていくカップルが多く、定番は「HAPPY WEDDING」です。
テンプレートをダウンロードし、好きなサイズで印刷をしたら、カットして紐でつなげれば完成です。

◆名札のようなバッジのロゼット
お店で購入すると高くなってしまいますが、100円アイテムで簡単に作ることが出来ます。
また同じくリボンカーテンも100円アイテムで簡単に作れます。
赤い糸や糸電話は度は、和装でもマッチするアイテムです。
動画などで作り方は掲載されており、不器用な人でも簡単に作ることが出来ます。

○他にも100円アイテムで定番のアイテムがいくつかあります。

★1つ目は額縁です。

額縁も普通に買うと1,000円以上しますが、100円で簡単に作れます。
写真を入れるのではなく、自分たちがフレームをもって入っている風に撮影をします。

★2つ目はアルファベットのオブジェです。

木目のものから白に塗ってあるタイプのものがあり、大きさも大小種類です。
洋装や和装によって色やデザインを変えると可愛いかもしれません。

◆次にバルーンですが、普通のバルーンからヘリウムを入れるタイプがあります。
形も丸やハート形があり、バルーンを飾るだけでも華やかになります。

 

自分らしいフォトウェディングにしましょう

○手作りでオリジナリティーを

フォトウェディングも挙式同様人生に一度きりのイベントです。
自分らしいフォトウェディングをすることで最高の思い出になります。
形式に囚われず自分がこうしたいというスタイルがあれば遠慮せずプランナーさんへ伝えましょう。

◆一見すると小物を作るのは高いイメージがありますが、100円ショップにあるアイテムを使えば安く作ることが出来ます。

インターネットの画像サイトでサンプル画像をダウンロードしたり、動画サイトをみれば100円でも簡単にできる小物を紹介しているので参考にするようにしましょう。

可愛い小物は洋装だけと思う人もいますが、アイテムによっては和装でも可愛く撮影できる小物がたくさんあります。
フォトスタジオによっては、持ち込み料金が発生してしまう事もあるので、小物を作る際は事前にフォトスタジオへ確認をするようにしましょう。

 

人生で一度きりのフォトウェディング、自分の思い描いたイメージで写真を撮影したいですね。
こんなイメージで撮影したいというものがあれば、遠慮なくプランナーさんへ伝えましょう。

屋外で撮影もあるので、小物一つでイメージもがらっと変わります。
手作り小物でフォトウェディングを自分らしく演出しましょう。